スクールの特徴


Lovely AI Future Japan

  1. ACJの5つの特徴

  2. 1.受講しやすいように各コースには、4日間(火曜~金曜)32時間単位で選択できます。
  3. 2.選択式の充実した、本格的なカリキュラムと、実務経験に精通した講師陣が指導致します。
  4. 3.AIに必要なスキルだけでなく、コンサルタントとして必要なコミュニケーション力と
    GLOBAL MINDを磨き上げます。
  5. 4.各コースの終了時には、当校の認定証が発行されます。 また、認定AI MASTER CONSULTANTを取得された方、及び弊社に就職された方は授業料完全バック 保障制度があります。
  6. 5.卒業後には無料キャリアコンサルティングと就職支援及びコンサルタントとしての独立支援 制度を受けることができます。


カリキュラム一覧

確実なスキルが身に付きます

Aコースでは、AIの理論の基礎をマスターします。Pythonの入門プログラムを作れるようにディープラーニングの基礎モデル習得をめざします。不明点がわかり、さらに知りたい、学びたいという意欲が掻き立てられるようにカリキュラムや講師陣の指導に工夫がなされています。 日本においてはAIを理解熟知し、活用できるエンジニアはまだ少なく、エンジニアが学ぶことができる場も少ないのが現状です。AIを活かしてスキルアップしたいと考えるビジネスパーソンにとっても同様です。エンジニアのみならずコンサルタントに関しては申すまでもありません。こうした状況を打開すべく、AI Consulting Japanでは、国内ニーズに応える教育コースを提供いたします。


カスタマー中心のサービス提供ができる能力が身につくよう指導します

Bコースでは、AIコンサルタントに必要なAI製品をマスターします。 この指導はほかのどのスクールも見られないことです。 AIの活用範囲は様々です。農林水産、製造、土木建築、電力・ガス・通信、情報サービス、卸・小売り、金融保険、不動産、運輸、物流、専門技術サービス、広告、エンターテイメント、教育・学習、医療福祉、生活関連などの各分野です。 AIの進展により、多種多様なデータの分析が可能な環境の整備が進んできています。収集し蓄積したデータを活用することで、さらなる生産性向上や効率化そして新規ビジネスの創出などが期待されています。AIは今世紀最高クラスの成長市場なのです。国際競争力もアップすることが期待されます。製品に強くなり、AIコンサルタントの真価を発揮しましょう。


私たちがつくるのはエンジンではなく、どんな乗り物ものりこなせる“運転者”です

AIコンサルタントの育成、それはAIテクニシャンの育成とは異なります。ここが 本校のオリジナリティー高いところです。CコースではAI産業の社長を講師として招き、実際のプレゼンテーション技術を英語も含めて習得します。AIコンサルタントとし自信をもって職にあたる技術を磨きます。 AIの導入率は日本1.8%、独4.9%、米13.3%であり、米国と比べると7.4倍もの開きがあります。日本は大きく出遅れた状況にあるのです。今後の日本市場成長のカギは技術理解, 環境整備, 人材と業務運用ノウハウの保有であるとされます。本校にはオリジナルメソッドに基づいて最速習得カリキュラムが整っています。また客観的なスキルチェックや就職支援などのサポート体制も充実しています。本校での学びを通じてAIに対する理解が深まり、さらなる産業発展に寄与することを確信しています。